映画の感想



《公開収録時のご感想》

お友達に田辺さん母娘の講談に誘われてきました。
頑張らず、介護を楽しめるようなお知恵を今後もいただきたいです。(M・A/女性)

初めての介護でしたがとっても面白かったです。
面白くて笑って、介護で悩んでいる友達も笑っているのを見てなんだか安心しました。(M・O/女性)

介護講談、面白かったです。
久しぶりにお腹の底から笑いました、来て良かったです。(T・M/女性)

とても勉強になりました。面白かったです。(T・Y/女性)

今日の講談を多くの人に聞かせたいです。(M・I/男性)

大変面白く、多くの人に役立つと思います。
たくさんの方に、聞いて見てもらいたいと思います。(N・K/男性)

今日一緒に来られなかった介護職の友人にも見せたい!
両親にも見せたいです。(F・I/女性)

介護する立場、される立場になったらどうなるか不安でたまりませんでしたが、
ちょっとでも気持ちが楽になりました。今日ここにこられたことに感謝しています。(S・Y/女性)

介護に携わっている方に今日の話をしたいと思います。(N・K/女性)

笑いあり、胸が熱くなり、とても良かったです。
気楽に介護をしても良いということをつまってしまった人や家族に伝えたいです。(M・Y/女性)

介護に携わっているご家族・介護職の方など、広く見ていただきたいと思いました。(Y・H/女性)

介護の大変さ、楽しさをわかって良かったです。(K・H/女性)

この映画を23歳と33歳の子ども達に見せたい(K・O/男性)

認知症の父の介護をしています。
とっても勇気を貰いました。(M・O/女性)

とても面白おかしく、介護は介護する側の発想の転換でとても楽になることを教えていただきました(M・S/女性)

実母にが介護をしていた当時に、知っていれば見せたかった(K・K/女性)

介護は大事!次は自分の番!(A・U/男性)

同じ立場になった時に、同じことをしてあげたいと思いました。(S・U/女性)

自分の両親のこれからの介護を考えた時に大変参考になりました。(Z・T/男性)

映画の感想” への1件のコメント

  1. 介護カフェのお話と、お義父さまの介護のお話。
    実際の介護中の動画なども交えながらの構成はとてもわかりやすく、
    介護不安を抱える方々の不安軽減になり、
    又、現在介護疲れなさっている方々の励ましになると確信します。

    途中何度も涙が出ました。
    この涙はなんだろう?もうどうしようもなくとめどもない涙が流れたのです。
    それは、今迄出逢って、介護させて頂いた方との、あったかい思い出の涙でした。
    大変な時ももちろんありますが、深く人と関わることのできた思い出は一生の宝物なんですね!
    改めて気付かせて頂きました。

    この映画がたくさんのこころに届きますようにと願います。
    介護のための、本当にいい映画!人生のためのいい映画!だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です